「太らない人」の食習慣とは?

何歳になってもスリムで、太らない人、あなたの周りにいますか?
ダイエットに挑戦しても、すぐリバウンドしてしまうのは、「太らない人」の食習慣をまねしたほうが良いといわれています。

どの様な食習慣かというと

①おなかがしっかり、すいてから食べる。
(おなかが空いていないのに、時間が来たから食べるのではありません)
おなかがすいてから食べる食事は、「非常においしい」のです。
「おなかがしっかりすく」ことは、「前に食べた食べ物のエネルギーを使い切り、血糖値が下がりましたよ」という体のサインなんです。

②食事は「おなか一杯!もう食べられない!」というまで食べてはいけません。昔から腹8分目と言いますが腹8分目がいいのですね。
これは、癖だと思います。お腹いっぱい食べないと気が済まないと不健康になります。
「もうちょっと食べられる」というところで食事を終わり、お皿と箸を片付けませんか?
③寝る時刻の2~3時間前からは何も食べない。夕食が終わって少し時間が経ってから歯磨きをしたら、もう食べないという習慣をつけましょう。

分かっているようで、この3つを完璧に実行するのは難しい。食習慣なので、つい、いつものくせで寝る前にお菓子をつまんだりしたらいけませんね、

食習慣を変えて痩せるには時間がかかりますが、医療ダイエットなら短期間で効果を実感できます。